キッチーkobayasiの本当に大事じゃない話

ひょんな事から飲食の世界に飛び込み、今も料理人を続けています。

*

ASKA覚醒剤で逮捕

   

どうもキッチーです。

いやぁーショックです。
私が以前入院していた、ある国立病院の精神科病棟(閉鎖病棟)で、私の隣の席で毎日食事をしていたのがASKA容疑者でした。当時もASKAさんは覚醒剤の使用で逮捕され執行猶予中でした。そして病院で依存症からの回復の治療を受けていました(私は違法薬物なんて使った事ないですよ)。病院でのASKAさんは、芸能人ぶる事もなく、他の患者さんと一緒に真面目に治療を受けていた印象を持ちます。そして退院後は北関東のダルクで断薬の活動を続けていくとも仰っていました。

あれから2年。
まさかまた覚醒剤に手を出すとは思ってもいませんでした。必ず薬から脱して、芸能界に復帰されると思ってました(もっともCHAGEさんとはもうコンビは組めないとも言ってましたが)。私はいつかASKAさんの復活を信じて、『SAY YES』のシングルCDにサインもしてもらいました。
まだ容疑の段階ですが、正直有罪は確実だと思います。同じ薬物依存症者として残念な気持ちでいっぱいです。

今回、覚醒剤を始め違法薬物の怖さを改めて思い知らされました。

キッチーより

 - 雑事