キッチーkobayasiの本当に大事じゃない話

ひょんな事から飲食の世界に飛び込み、今も料理人を続けています。

*

大相撲春場所を終えて

   

どうもキッチーです。

荒れる春場所と言われますが、昨日無事大相撲三月場所を終えました。
優勝はやはり私の予想した通り、白鵬関でしたね。千秋楽の一番は賛否両論みたいですが、私は朝青龍が主張するように、あれでブーイングする客は「相撲を見に来なければ良い」と思いますよ。
千秋楽、白鵬勝てば優勝、負ければ、日本人大関稀勢の里との優勝決定戦。観客の中に白鵬に負けて欲しいという気持ちが少なからずあったのではないでしょうか。それが立会いの変化であっさり勝負がついてしまったので、不満が噴出したのも解ります。しかし批判されるなら、あんな負け方をした日馬富士関であって、白鵬が謝罪する事ではありません。
白鵬は2日目から本当に厳しい相撲を続けて、14勝1敗と見事な4場所振りの優勝でした。

そして幕下2枚目に位置していた宇良選手が、6勝を上げていよいよ来場所から関取です。学生時代アクロバット相撲と言われた『居反り』と言う技を封印しての十両入りに、今後が期待です。

最後に今日行われた理事選について。
現八角理事長の再任が決まりました。前評判の高かった貴乃花親方は残念ながら今回は夢が叶わずです。
ただ今後は協会一体となって、土俵の充実を図って貰いたいと思います。

キッチーより

 - スポーツ