キッチーkobayasiの本当に大事じゃない話

ひょんな事から飲食の世界に飛び込み、今も料理人を続けています。

*

ギエムのボレロ

   

どうもキッチーです。

前回記事にしたシルビィ・ギエムさんの最後の『ボレロ』の動画がYouTubeにUPされてました。リンクを張っておきます。

ボレロは徐々にその音楽とダンスの振りが激しさを増す、大変力強い演目です。東日本大震災の時多くの外国人が日本を離れる中、ギエムさんは敢えて来日し被災地でこのボレロを演じて被災者を励ましました。
引退公演で選んだ演目もボレロでした。

私はパリを訪れる度に、ほぼ毎回オペラ座でバレーを観ます(チケットが取れれば)。私はどちらかと言うと、コンテンポラリーダンスやモダンバレーよりクラシックバレーの方が好きです。ですので当然オペラバスティーユではなくオペラガルニエの方に行きます。建築家のシャルル・ガルニエが好きだし、ネオ・バロック様式の建物もシャガールの天井画も見応え充分です。
ですので実はギエムさんのダンスは1度も生で見た事がないんですよ。映像では何度もあるんですけど、これは残念ですね。

でもギエムさんももう50歳ですか。
引退公演でのダンスは素晴らしい出来だったと思います。引退が本当に悔やまれます(本人の決意ですからね。尊重しましょう)。

それからそれから、全然話は変わりますが。
この前天覧相撲の記事で使った写真は、別に天覧相撲とは何の関係もありません。数年前の千秋楽の『協会ご挨拶』の時の写真です。一応誤解の無いように、悪しからず。

キッチーより

 - 雑事